おすすめの節約方法はこちら

文美国保で国民健康保険料を安くする方法。入会方法とメリットを解説

こんにちわ、ふみです!

4月から退職して個人事業主になる方も多いと思います。

個人事業主になると、今まで会社員だった方は国民健康保険に加入するか社会保険の任意継続をします。

ただ、国保は負担が会社員時代より増えるし、任意継続は最長でも2年間。

どうにかして安くなる方法がないかな?と思った方は

その悩み「文芸美術国民健康保険(以下、文美国保)」に入ると解決できるかもしれません。

文美国保は文芸・美術映画・写真など

クリエイティブな業種に従事する方を組合員とする国民健康保険です。

文美国保には加入条件があって

日本国内に住所を有し、文芸、美術及び著作活動に従事し、かつ、 組合加盟の各団体の会員である者とその家族。ーー引用 文芸美術国民健康保険組合HP

  • 個人事業主
  • 文美国保に加盟している団体の会員

こちらに該当すると保険料が安くなる可能性があります

この記事を書いている私は、3年前から友人向けに家計の見直しコンサルをしています。

無理なく、手間なく、ストレスなくをモットーに家計の見直しをしていて、みなさん毎月の貯金額が2万円~は増えていますので、参考になれば幸いです。

この記事を見てわかること

・文美国保の加入方法

・国保と文美国保の保険料比較

・固定費の節約

個人事業主が文美国保で健康保険料を安くする方法

文美国保は国民健康保険の代わりになりえますが、入会条件があって

  • 法人化していない個人事業主
  • 文美国保に加盟している団体に入会
  • 確定申告など各種書類の提出

が必要です。

加盟団体への入会

まずは文美国保に加盟している団体を通じて文美国保に入ります。

加盟団体も幅が広く、どんな職業の人が加入できるかと言うと

  • ライター、ブロガー
  • WEBデザイン、サイト制作者
  • 映像制作、アニメ制作
  • YOU  TUBER
  • ボカロ
  • インテリアデザイナー
  • 空間デザイン

ブログやライターさんだと

日本デジタルライターズ協会 などがあります。

YOU TUBERや映像制作している人は 日本ネットクリエイター協会 に加入することになります。

他にもたくさんありますので、確認してみてください。

参考

加盟団体一覧表文芸美術国民健康保険HP

日本デジタルライターズ協会の場合

入会条件:

①IT分野の著作物の執筆、編集などの著作活動に従事し

それを主な職業の1つとして2年以上の活動実績がある個人事業主。

②理事か入会審査員の推薦が必要。

 

入  会  金:   5,000円

 

年  会  費: 15,000円

 

審査期間:1ヶ月以内

 

入会後はライター同士の交流の場や確定申告の勉強会などが開催されています。

審査に合格すれば振込用紙が届いて入会金と年会費の支払いをします。

文美国保と合わせると25万円程度の支払いになります。

注意
ブログでもアフィリエイト広告など広告費が主な収入源の場合、業態が「広告業」と見なされるため、文芸美術国民健康保険組合には加入できません

日本ネットクリエイター協会(JNCA)の場合

入会条件:

1.音楽・映像・文筆を問わず、著作物の制作もしくは、音楽原盤・動画原盤の制作を行っている
2.上記のような創作活動において、日本国内で収益をあげている

入会金:10,000円

 

年会費:24,000円

 

入会後はクリエイター同士の交流会など有り

文美国保に加入を考えている方はコチラをご覧ください。

文美国保への斡旋条件

注意
ここもアフィリエイトはダメみたいです。ただ、有料noteや有料メルマガは可能となっています。

保険料が定額

「文美国保は保険料が定額」です。

いくら稼いでようが定額なんです。

平成31年度の保険料  平成31年3月現在

組合員 19,600円/月

(医療分16,000円 後期高齢者支援金分3,600円)

家族     10,300円/月

(医療分  6,700円 後期高齢者支援金分3,600円)

介護保険料 4,000円/月(40歳以上のみ)

被保険者 保険料(月額) 保険料(年額)
組合員 19,600円 235,200円
家族 10,300円 122,600円
介護保険(40歳以上) 4,000円 48,000円

 

これとは別に各加盟団体の入会金と年会費が必要になります。

国民健康保険は所得に応じて上がっていくので

定額だとたくさん稼いでいる人には大きなメリットになります。

例えば年収500万円の場合

国民健康保険の支払いは年間338,100円です

338,100ー235,200=102,900円も差が出ます。

1ヶ月当たり8,000円程の差なのでこれは大きいです。

さらに上を見たらきりがなく

文美国保のHPが現在メンテナンス中なので

ご自身の国民健康保険料を知りたい方はこちらをどうぞ

参考

国民健康保険計算機

 

文美国保の注意点

もちろんいいことばかりではなくデメリットもあります。

ここでは2つ紹介します。

稼いでないと国保の方が得

保険料が定額なのはデメリットにもなります。

稼いでないとシンプルに損します。

損益分岐点はだいたい課税所得で400万円ぐらいです。

 

個人事業主になりたてであまり収入がないという方は

国保か社会保険の任意継続が結果的に安くなるのでおすすめです。

退職後の健康保険は任意継続が得?知れば得する任意継続を解説

保険料が値上がりと手続きの審査

今年度の保険料は据え置きでしたが、昨年度は2,400円/月の値上がりでした。

国保もそうですが社会保障費が年々増加している関係で

保険料が文美国保にかかわらず上昇しています。

保険料の増加はどうにもならないですが、今後も国保以上に上がっていけば

加入している人も退会を考えなければなりません。

あと、加盟団体への入会審査

文美国保へ入会するためのの手続きと

やることが多くて面倒な面もあります。

大きく稼いでいる人なら加入するべきですが

そうでない場合は面倒なことが多いですね。

まとめ

まとめると

  • 文美国保はまず加盟団体に入会
  • 稼いでる人はお得
  • 保険料を比較して加入は決める

です。

稼いでいるかが全て

加盟団体によって

特定の施設利用料が安かったり

参考書が安く買えたりと

多少メリットは変わりますが

最終的には

保険料をいくら払うかで決めればいいと思います。

損益分岐点は大体400万円ちょっとですから

個人事業主1年目や2年目ではなかなか難しいかと思います。

ある程度キャリアを積んでいる方で収入が安定しているなら

かなりのメリットがあるのでご自身の現況で

加入を決めましょう。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です