おすすめの節約方法はこちら

アルファードが欲しい。1年間乗った私が誰でも買える理由を2つ紹介

こんにちわ、ふみです。

頑張らないで節約できる方法を日々実践していますが、今日は車の節約についてやっていきます。

車を買うときにネット見ると、だいたい

下取りじゃなくて買取店で買い取ってもらえば安く買える

複数の会社に見積もりを

とかで煽りますが、半分正解で半分間違っています。

まず買う前提で話をすすめますよね。

少しでも安くって感じですよね。

あれだと買った後の維持費はしっかりとかかってきます。

今日紹介するのはあまり知られていない方法で

リセールバリューのいい車を買えば結果的に節約になる

というものです。

私の場合は30後期と呼ばれるアルファードの1番新しいのに乗っていました。

結論は、アルファードで1年間実践したところ

めちゃくちゃ節約できました。

無職だとローン組めないんで、あくまでちゃんと働いていたらですが

誰でも買える理由としては

  • 売った時のリセールバリューが高い
  • 安全装置とカメラ付なので大きくても運転は安心

条件によっては購入時の価格を上回ることもあるので年間維持費がプラスになります。

だから軽自動車に乗るよりもお金がかかりませんでした

なぜこんなことが起こるかはこちらの記事をご覧ください

アルファードを年収関係なく買えるたった1つの理由(1)全3回

アルファード欲しいけどお金がないし諦めてた

大きいから運転が不安で

とお考えの方は読んでみてください。

アルファードを誰でも買える理由とは

リセールバリューとは売却時の価値のことで、高ければ高いほど車の資産価値が残ります。

何種類かリセールバリューが高い車がありまして

  • アルファード
  • ヴェルファイア
  • ハイエース
  • ハリアー

この辺がリセールバリューが高くて有名です。

リセールバリューが高い

アルファードのリセールを支えるのは

リセールが高い理由
  • トヨタの壊れない技術
  • 他に競合の少ない大型ミニバン
  • 家族にちょうどいいサイズ

だから海外での人気が非常に高いです。

それに人気はあるのに現地で生産があまりできないので、中古車でも需要が供給を上回ります。

価値は需要と供給で決まりますので、日本ではボロボロで価値がなくても海外では高値で取引されるのはよくあることなんです。

それを踏まえたうえでの話ですが、

買うタイミングと売るタイミングと装備

これを間違えなければ新車で買った時より高く売ることもできますので、維持費が無くなります

保険代、燃料代を含めても走行距離によってはプラスでお金返ってきます。

大きいけど運転はしやすい

アルファードは国内のミニバンでも最大級のサイズですが運転は非常にしやすいです。

そもそも車高が高くて運転はしやすいうえに、海外の人が欲しがる装備をつけようとすると、安全装置が必須になります。

安全装置はソナーで障害物までの距離を警報で教えてくれたり、カメラで真上からの映像出してくれたりするやつです。

他にも後方から歩行者や車が来たら警報なりますし、車線変更するときも後方から車来ないか警報で教えてくれます。

それとホンマにぶつかりそうになったら車が止まります

未来ww

私の家の前は道幅が狭くて車同士がすれ違えないぐらい狭いです。

クランクもあるので救急車も入ってこれない場所です。

でもアルファードでぶつかったことはないし、運転もそこまで不便だと感じさせないぐらい安全装置に守られていました。

お金なければ安全装置つけられないのでは?って声が聞こえそうですが

「安全装置がついてないと売る時の価格が下がるのでむしろつけないと損します」

安全装置なし→安全が担保できないうえに価格も下がる

安全装置あり→安全なうえに売る時の値段も上がる

ちょっと話ずれますが、ツインムーンルーフも必須装備なんですね。

オプションで10万円しますが、売却時の査定では20万円以上が付きます。

このようにつけたらプレミア化する装備もありますよと。

なので安全装置はケチらずにつけましょう。

デメリットをひとつ

ここまでいいことばっかり言ってきましたが、デメリットもあります。それは

事故できないことです。

事故をすると査定額が50万以上下がるので事故できません。

ただ、事故といってもフレームが曲がるような大事故の場合でして

ちょっとこすったくらいの小傷、へこみでは査定は変わりません。

それは海外の人の考え方でして少々の傷はOKなんですね。

外国の人の考え方はこちらでちょこっと書いています。

アルファードのリセールで維持費が年間50万円も節約できました。

まとめ

結論ですが、働いていればローンが組めるので誰でも買えます。

500万円以上する車ですからはじめて買うときはビビりました。

けど1回購入から売却までやってしまうと慣れてしまってまた次のタイミングを待っているところです。

ネットでは

「欲しいけど買えない」

「子どもがいるし大きい車が必要」

って声がありましたけど、回答が嫌がらせレベルのものが多くて質問者さんがかわいそうなものもあります。

正しい知識を身に着ければ車両費は他の人よりも安くできます。

あなたがアルファードやヴェルファイアが欲しいなら買っても大丈夫ですよ。

これだけリセールバリューが高くて乗り心地のいい車はほとんどありません

買った瞬間に負債になるものは買ったらダメですけど、買った瞬間に利益が出るものは借金してでも買いましょう。

500万が1年後550万円になる。

そしたら1年分の思い出とお金が残ります

私は車は移動手段であって安いものか不要だと考えていますが、リセールの高い車は別です。

あなたがお金の問題で乗れていないなら、それは解決できますよ。

アルファードやヴェルファイアは、借金してでも買うべき価値のある車です。

迷っている方や諦めていた方の参考になれば幸いです。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

アルファード・ヴェルファイアの買取ならこちらがおすすめです



高価買取で有名な業者です。まだ買取をディーラーや買取店に出している方は20万以上変わりますよ!

公式ホームページに高価買取の秘密が書いていますのでまずは見てください!

買取価格にびっくりしますよ!

 

【ENG】アルファード、ヴェルファイア専門高価買取

おすすめ中古車買取サイト


最近注目のサイトです!一括査定と違い複数社から連絡が来ないので女性でも安心!。

一括査定と違い中間コストがかかっていないため、高価買取が可能!

まずはすぐできる無料査定で節約の第一歩を踏み出してください!

ユーカーパック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です