おすすめの節約方法はこちら

貯金のコツ「参照点」って知っていますか?知ればお金は貯まります。

こんにちわ、ふみです!

早速ですがあなたは貯金できていますか?

アルファードの記事を友人が読んで感想をくれました。

➡︎アルファードを年収関係なく買えるたった1つの理由(1)全3回

内容はほとんど

  • 車欲しいけど、お金ない
  • 貯金ないし無理

って言われたんですね。

そこで私もお金はないけど10年くらい前に「参照点」という考え方を教えてもらいました。

この参照点が「貯金ないし無理」を解決してくれました。

貯金のやり方は様々ですが、今日は我が家が実践して、1年間に無理なく100万円貯めた方法を紹介していきます!

年収が上がっても貯金できない理由は参照点かも

貯金って年収が増えればどんどん上がっていくと思いがちですが、半分正解です。

なぜなら年収が増えれば自分の価値観や欲しいものの値段が上がり、支出も増えていくからです。

貯金のコツ①参照点を知る

お金はもらったら次の行動は「使う」です。

もらったら使うは当たり前なんですが、ここが今日のポイントで「参照点」を上げすぎないことが重要になってきます。

参照点とは「自分の持っている基準」だと考えてください。

例1

学生時代にはお金がないから自宅飲みをしていた→社会人になって使えるお金が増えた→週に1回居酒屋で飲む。

これは参照点が自宅飲みから居酒屋に参照点が上がっています。

例2

子どもの時の1万円の価値と社会人になってからの1万円の価値。

子どもの時は大金なのでどう使うかしっかり考える

大人になってからは子どもの時より気軽に使う

これも参照点が上がっているからです。

1万円の価値は同じですが、お金を持つと参照点が変わってるんですね。

自覚があればいいのですが、自覚が無いと給料が増える度に生活水準が上がってなかなか戻れなくなります

お金を使うのはいいですが、参照点は意識して下さい。

余談ですが、年収1000万円までは生活の幸福度がほぼ同じと言われています。

これは収入と一緒に参照点まで上がり、支出も増えていくからいつまでたっても裕福になれないからです

結局のところは生活レベルや付き合う人のレベルも上がると、使う額も増えて貯金はそんなに貯まらないんですね。

まずは参照点をできるだけ低く保って貯金しやすい体質を目指してください。

貯金のコツ②天引き

かといってあればあるだけ使うのが人間です。

貯金するコツ①は給料天引きで強制貯金をするのが効果的です。

天引きのメリットは

・貯金の自動化

・参照点の抑制

です。

私はネットバンクで口座を作って強制的に貯金をしています。

おすすめは住信SBIネット銀行です。

公式→住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行は「定額自動入金サービス」という他の銀行からSBIへの入金を5件まで無料ですることができます。

このサービスを使えば、給料の振込先が指定されている方も無料でSBIへ資金を移動させることができます。

 

また「目的別口座」という口座を設定することができます。

これは移動したお金をグラフや図でどれだけ達成できているかを把握することができるサービスです。

楽しく貯金できるのでかなりオススメですよ。

 

そして天引きしてしまえば使えるお金が減って、工夫して生活するようになります

無駄な支出はないか?無駄な保険に入っていないか?

お金が少ないからこそ頭が働きます。しかし、注意点も。

貯金たくさんしようと思って無理な額を引き落とすと、私みたいにストレスで天引きしていたお金を引き出して豪遊してしまうので無理せずできる金額にしましょう

実家暮らしなら手取りの3割、住居費がある場合は手取りの1割が目安と言われていますので、目標にしてください。

注意
手取りの4割を貯金して3ヶ月後にパンクしたのは私ですw

無理せずに最初は様子見てください。

貯金のコツ③家計簿アプリを使う

昔からある家計簿ですが、これがまた支出の流れを把握するのに優秀なんです。

今は家計簿がアプリでつけられるのですごく楽になりました。

1番簡単にできるのは家計簿をアプリをつけることです。

自分の支出の流れは普段なにげなく過ごしていると把握できません。

おすすめは「マネーフォワード」です。

マネーフォワードは家計の管理ができるアプリで業界でも最大手の会社です。

複数の銀行口座やクレジットカードと連携できて、支出のカテゴリも自動で分けてグラフ化してくれるのでかなり見やすいです。

最初はめんどくさいかも知れませんが1ヶ月続けてください。そうすれば自分の支出のクセが見えてきます。

浪費が多かった私の友人もマネーフォワードで家計管理したら、お金の使い方で無駄な部分がわかりました。

支出の流れを知ることができて、お金がみるみる貯まるようになりました。

支出の流れを把握することはそれだけ大事なことなんです。

公式→マネーフォワード

お金の使い方にも

  • 消費
  • 浪費
  • 投資

の3種類あります。

消費と浪費の支出を把握して削れるところは徹底的に削ることで貯金が増えますので、まずは家計簿を頑張ってください。

 

まとめ

貯金のコツを3つ紹介しましたが、まず参照点を意識すると自然にお金が貯まっていく「貯金脳」になっていきます。

お金を使うことも大事ですが、まずは貯金して投資に回すことで収入が増え、人生がぐっと楽になっていきます。

我が家も参照点を上げすぎないだけでお金はびっくりするほど貯まっていきました。

誰でもできることだからこそ意識してやっていきたいですね。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です