おすすめの節約方法はこちら

7/26 本日のメジャーリーグ!

こんばんわ、ふみです!

今日もメジャーリーグのスーパープレーを見ていきましょう!

今日のMLB

まずはこの守備

今日はこれからいきます。

ロッキーズのストーリーが身体能力の高さを見せてくれました。

ストーリーは16年のシーズンに27本のホームランで一躍注目されましたが、本来身体能力が相当高い選手です。

この打球に追いつくスピードと振り向きざまにすごい送球していますが、高校時代には96マイル(約154㎞)を記録していた投手で強肩の持ち主です。

しかもスピードもメジャー全体で11位のスプリントスピード29.6フィート/秒(約9m)とかなりの俊足で、イチロー選手の27.4フィート/秒(約8.3m)とイチロー選手も1秒で0.7m離すほどの俊足です。

打撃以外にも要注目の選手ですよ!

続いてはすごいピッチングから

インディアンスのバウアーが11連勝中のパイレーツを止めました。

それにしても今日は変化球がキレキレです。

去年までも良かったですが今年はさらに一皮むけた印象です。

この調子を維持できればサイヤング賞も見えてきますね。

今日のバッティング

今年は記録ラッシュになりそうです。エンゼルスのプホルスがケン・グリフィー・ジュニアの記録を抜き通算ホームラン数を単独6位になりました。

 

今年はケガと一塁守備の両立で負担がかかっていますが、本日も3安打と調子は上向いてきました。

通算ホームランの歴代1位は厳しい感じがしますが、打点は引退までに更新しそうな勢いです。

トラウト、大谷と出塁率が高い選手が多いので大記録までケガに気を付けて頑張ってほしいですね。

今日の日本人選手

大谷選手が今季9号ホームラン!特大です!

まぁよく飛ぶ。

それにインコースのバットの抜き方が本当にうまいですね。高1の時にインコースを巻き付くようにして長い腕を折りたたんでツーベースヒットを打ったんですが、今も変わらず上手です。

来年はホームラン競争出てほしいです。

ほっこりするニュース

レンジャースのお茶目な三遊間です。

これもファンの方はおなじみのプレーで三塁のベルトレが補給体制に入るとショートのアンドラスが補給体制に入りどっち!?状態になります。

この二人めちゃくちゃ仲が良くてアンドラスが10歳以上下ですが何年も前からこんな感じのプレーをしています。

MLBは選手の能力も高いですがお客さんを楽しませようとするショーマンシップがすごいと思います。見ていて面白いプレーなんですが日本では見れないなーと思うプレーですね。

今日のスーパープレー集

今日もスーパープレー集でお別れです。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です