おすすめの節約方法はこちら

MLB後半戦が始まるよ!マチャドはLAでマエケンとチームメイトに!

こんにちわふみです!

オールスターが終わりいよいよ後半戦が始まりました!

各チームここからはプレーオフに向けて戦力の充実を図るチーム、今年はあきらめて来期以降にかけるチーム様々ですが早速大物が動きました。

オリオールズのマチャド選手がドジャースにトレードで移ります。

ops.962のマチャドが入ることで攻撃力が跳ね上がります。ただ、守備の方の指標は軒並みショートの中で下の方なのでプレーオフに向けては少し不安が…

ただ、ずーっとショート守りたくて守りたくてチーム事情でサード守ってたのが、ようやくショート守れて打撃成績が軒並みキャリアハイなのでメンタル的には良好な状態でしょうか。

オリオールズでデビューした当初からの映像がまとめられています。

細身でものすごい強肩のサードが出てきたなと思ったのをよく覚えています。

映像にもありますが、ファウルゾーンからファーストでアウトにした映像は全米に衝撃を与え、史上最強クラスの肩のサードともてはやされ、DRS(守備防御点)+35を記録したのが2013年。

そこから体は大きくなりましたが肩の強さも相変わらずなので、ドジャースでも頑張ってください!

 

現在のところの各リーグの部門リーダーも紹介します。

アリーグ

アリーグは打撃部門ではレッドソックスのJDマルティネスとインディアンスのJラミレスが何かしらのタイトルは取ると思われます。

ラミレスはWARでもエンゼルスのトラウトに次ぐメジャー2位ですので総合力が非常に高くこのままいけばここ10年トラウトしか達成していない10が見えてきます。

WARは算出方法が複雑なので、1あたり3~4億円の年俸価値があると思ってください。

今年のアリーグはレッドソックスのベッツも含め3人が10に届きそうな超ハイレベルなMVP争いが展開されそうです。

ナリーグ

ナリーグは大好きなバイエズが打点ランキングトップですがおそらく継続はしないでしょう(笑)

そういう選手です(笑)

 

さあ今日は前半戦の好プレーがまとめられています。

11秒あたりから今年守備WARトップで大注目のマットチャップマンも入っていますね。

渋い選出です。

さあ明日からは本格的に後半戦がスタートします。

プレーオフまでどんどんまとめていくので後半戦もよろしくお願いします!

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です