おすすめの節約方法はこちら

7/17 本日のメジャーリーグ!

こんばんわ、ふみです!

明日は待ちに待ったMLBオールスターゲームがワシントンナショナルズの本拠地ナショナルズパークで行われます。

前日の今日は前夜祭恒例のホームランダービーが行われましたのでそちらを紹介します。

8人で競うトーナメントで優勝は地元ナショナルズのブライス・ハーパー選手でした!

 

 

一向にペースが上がらないハーパーに投げ疲れたお父さん。万事休すかと思われましたが、8連続を含む19本で一気に追い付きチャンピオンに輝きました!

このホームラン競争はお世話になった方やマイナー時代のコーチ等ゆかりのある人と出ることも多いのですが、親子で出場するのはやはり夢があります。

わが子も…一緒に出れたらすてきなんですけどね。

大谷選手もケガがなければ出場の可能性はあったと思いますので、来年以降小学校時代の監督のお父さんと出るのも夢があるのではないでしょうか。

ちなみに私の大好きなバイエズ選手はお兄さんと一緒に出場していました。

ほのぼのしていていいですね!

 

さて明日の見どころですが先発の2人アリーグのセール投手、ナリーグのシャーザー投手の投げ合いに注目です!

セールの特徴は変則なフォームから繰り出される160㎞を超える4シームにスライダーを駆使し、今年も三振とりまくりで去年同様300三振を超えるペースです。

今年はさらに被打率、被OPS共に去年より下がっており難攻不落感が漂っています。

特にスライダーに関してはダルビッシュ投手らと同じくメジャーでも最高クラスと評価されています。

9イニングあたりの奪三振も13とほぼアウトの2つに1つを三振で奪っており調子のいい時はまさしく手が付けられない投手です。

 

シャーザー投手は2年連続サイヤング賞を受賞中で今年も有力な候補にあげられている現役最強の先発投手の一人です。

特徴は右のサイドハンドから繰り出す150キロ台中盤の4シームに鋭く落ちるチェンジアップ、スライダー、今年レパートリーに加えたカットボールで三振の山を築きます。

奪三振は今年は自身初の300個を狙える位置にいますのでセール投手同様にガンガン三振を奪うスタイルで試合を支配しています。

イチローさんもこんな感じです

こんなえぐい2人ですが、才能でいうと大谷翔平選手も同じようにメジャーで№1の先発投手になる可能性があると言われています。

明日先発の2人はほぼケガをしないことでも有名です。大谷選手は本当に素晴らしい才能なので、じっくりケガを治してもらいたいです。

それでは明日のオールスターが楽しみですね!

それでは本日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です