おすすめの節約方法はこちら

6/28 本日のメジャーリーグ!

こんばんわ、ふみです!

今日もメジャーリーグのスーパープレーを見ていきましょう!

今日のMLB

まずはこの守備

ブレント・スーター投手がアクロバティックなプレーを見せました。

緩いゴロに飛びつき1回転。バッターにタッチしにいってもう1回転。気合入っています。笑

ケガが怖いのでなかなかピッチャーってあそこまでだいぶしないんですけど、気合の乗った素晴らしいプレーですね。

今シーズンは8勝5敗。防御率は4.28ながらK/BBは4を超えているので、去年よりもHRを打たれる場面が多いのでそこの改善でもう1段階成績がよくなるので後半戦がんばってください。

続いてはすごいピッチングから

レンジャースのマイク・マイナー投手が好投を見せました。

マイナー投手はイケメンとして知られ、今年は同じチームのハメルズ投手と並びイケメン投手枠です。

タイプとしては奪三振はあまり多くなく(去年はリリーフで奪三振は多め)コントロールよく投げ込んでくるタイプですが長打を打たれがちなので防御率は高めです。

レンジャーズのホームはバッターズパークなので多少の長打は仕方ないので根気よく低めでゴロを打たしていってもらいたいですね。

覚えておいてほしいのはイケメンだということです。

今日のバッティング

次はこちら。アストロズのブレグマン内野手がまたサヨナラ打を打ちました。

しかも打った後がかっこいい。打った瞬間HRとわかる当たりなので、ゆっくり打球を確認してバットを投げるバットフリップがシブイです。

なお、このバットフリップは派手に投げすぎると相手を侮辱する行為とみなされ、後日デットボールの報復を受ける→乱闘の流れに発展することがあります。

これは「アンリトンルール」とよばれ、ルールブックに記載されていない選手間の暗黙のルールになります。

日本ではあまりなじみがないですが、MLBでは厳格に守られています。(他には点差が開いている試合終盤に盗塁しないとか3-0のカウントからは打たないとか)

ブレグマンは今季好調で出塁率、長打率が去年よりアップし、三振と四球の割合が1:1ほどになっていて去年よりワンランク上の選手になりました。

このまま好調を維持できればオールスターも見えてきますね。

今日の日本人選手

平野投手がまたもや無失点です。

神ってきてます。24試合連続して無失点は本当に素晴らしいです。

防御率も1.25とこのままいけばオールスター選ばれそうな成績になってきました。

がんばってもらいましょう!

ほっこりするニュース

ヤンキースのジャッジ選手がファンとキャッチボールしました。

https://twitter.com/MLB/status/1012009612764037126

試合途中にキャッチボールとか素敵ですね。

プロスポーツはお客さんあってのものなのでこういう精神は素晴らしいの一言です。

今日のスーパープレー集

それでは今日もスーパープレー集でお別れです。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です