おすすめの節約方法はこちら

6/27 本日のメジャーリーグ!

こんばんわ、ふみです!

今日もメジャーリーグ関連の動画を出していきます。

まずはこれ。レッドソックスのムーキー・ベッツが20号HRを打ちました。

ハーモシロ選手はもう少しで取れそうなガッツあふれるプレーでした。こういうプレーは好きですね。

打ったベッツ選手は今シーズン序盤から大活躍。今シーズンは1番として打ちまくっていて強打者を1番に据える新しいトレンドの流れを作っています。

昨年はアストロズのスプリンガーが1番として34本OPS.889を記録し、新しいタイプの1番として注目されました。

ポイントは走力があり、長打力があり、四球を選べること。本来なら中軸に置きたいタイプですがそれを1番に持ってくることにより、得点能力を高めています。

今年はブレーブスのアルビースも1番として長打力を発揮していますが、彼の場合は選べないタイプなので打撃の調子が落ちてくるとチームの得点力も落ちます。

打順が適性かどうか見極める必要がありますね。いいバッターなのは間違いないですけど。

メッツのニモ選手は1番として素晴らしく機能しそうですが、あまり知られていないので名前を出しておきます。

毎年15%前後の四球率を記録し、ボール球スイング率はメジャーで最高の選球眼を持つ男ジョーイ・ボットーよりも低い数字が出ているメジャー有数の選べる男です。

しかもかなりの俊足でスタットキャストのスプリントスピードはアルトゥーベ選手と同じ28.7feet/秒。これはメジャー全体でも60番ぐらいと相当速いです。

今年は長打率も高いので本格的なブレイクが期待されますので注目していてください。

次はこちら。バエスが大活躍です。

私はバエスが好きです。本能的にプレーするところや打った後のドヤ感。

めちゃくちゃ楽しそうにプレーするところとかも含め日本人でもこんな選手出てきてほしいなといつも思っています。

爆発力はすごいのでプレーオフで2年前にワールドチャンピオンになった時のような活躍をしてもらいたいです。

次はこちら。また×23 抑えました!

23試合連続無失点は素晴らしい継続力。K/BBがそこまで良くないので今後も好成績が続くかは微妙なところですが今のところオッケーですね!

次はこれ。スー――パ―――キャッチ!!!

https://twitter.com/MLB/status/1011792721516744704

フェンスを使ってよく捕りました。モートン投手もこの日7回無失点13奪三振とえぐい投球でしたがマリスニックに助けてもらいましたね。ナイスプレー!

 

それでは今日もスーパープレー集で終わりたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です