おすすめの節約方法はこちら

6/21 本日のメジャーリーグ!

こんばんわ、ふみです!

今日はまずこれから。カブスのバイエズのハッスルプレーです。

バエズはプエルトリコ出身の25歳です。特徴は本能に任せたプレーとメジャー最速の高速タッチ。守備能力も全般に高く見ていて楽しい選手です。

タッチの平均速度は0.2秒ほどですがバエズは平均0.1秒ほどでメジャー最速。距離にして約50cm変わるのでピッチャーは大助かりです。

続いてはアストロズ。メジャー最多勝のチームが三者連続HRを記録しました。

アストロズの本拠地は点数が入りにくいピッチャーズパークです。

メジャーリーグでは球場ごとに気候や形状が大きく異なるため得点の入りやすさが違ってきます。

日本の球場だと神宮球場が圧倒的に打者が有利なバッターズパークでナゴヤドームは極端なピッチャーズパークになります。

→パークファクターって何?

その中でアストロズ打線はメジャーでもトップクラスの打撃成績を誇っているのでヤバいんです。

次はインディアンスのクルーバー投手。

去年のサイ・ヤング賞投手が今年もエンジン全開で飛ばしています。

メジャートップの11勝目をあげました!

クルーバー投手はシンカーとエグいカーブを抜群のコントロールで投げ込んできます。

今シーズンは111回2/3を投げ四球が12個しか出さない驚異的なピッチング。

それに対し奪三振は113個なのでK/BBも9を超えてきました。

無駄なランナーを出さないので安定したピッチングを今年も続けており、2年連続のサイ・ヤング賞も十分狙える成績なのでここからが楽しみです。

 

それでわ、最後は今日のスーパープレー集です。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です