おすすめの節約方法はこちら

6/19 本日のメジャーリーグ!

こんにちわ、ふみです!

今日はこちらのニュースから

ナショナルズがロイヤルズの守護神ヘレーラを獲得

ナショナルズには好調のドゥーリトルがクローザーで控えていますので、獲得の理由としてはブルペンの強化で左腕のドゥーリトルとシチュエーションによって使い分ける戦略でしょうか。

もしくはアンドリュー・ミラーのような起用で再びインパクトを与えるのか。

起用方法が非常に楽しみなトレードになりました。

MLBを席巻するプレーオフの投手起用革命

ナショナルズは今シーズンMLBでもトップクラスのハーパー外野手ががFAイヤーを迎え、シーズン後の移籍が有力視されています。

今シーズンがワールドチャンピオンになるチャンスなので好調な先発陣に加えブルペンも補強してポストシーズンに向け準備を整えるのでしょう。

交換相手には3選手が選ばれていますが、ナショナルズ内のランキングで10位前後の選手を放出しています。

未来のゴールドグラブ賞の呼び声高いビクター・ロブレス外野手や19歳にしてメジャーリーグの舞台でも大活躍のファン・ソト外野手といったトッププロスペクトを手放さずに済んだのはラッキーでした。

ナショナルズはナ・リーグ東地区でブレーブスと首位争いをしていますが、戦力の差で最後は地区優勝を果たすと考えます。

次はこちら

メッツのデグローム投手が8回1失点の好投で防御率をメジャートップの1.51としました。

デグロームは今シーズン序盤からエンジン全開。もともと素晴らしい投手ですが今シーズンはさらに安定感を増しています。

デグロームは元々ショートとしてドラフト指名されていますが投手に転向し、成功を収めています。

ちなみにデグロームはMLBオタクで知られる林修先生のお気に入りです。

次は先日に引き続きナショナルズのホアン・ソトのHRです

https://twitter.com/MLB/status/1008822974764347392

この試合は5/16日の振替で行われた試合でソトは5/20日にデビューしたため、記録上はメジャーデビュー前の試合でHRを放ったという非常に珍しいHRになりました。

 

次は連日お伝えしている平野投手

連続無失点記録を20に伸ばしました。

そしてダイソンがスーパーキャッチ。ロイヤルズ時代青木選手とチームメイトで青木選手の守備固めで途中出場する守備と藻類のスペシャリストです。

ベテランになりましたが自慢のスピードは健在です。

次はメジャー最年長のコロン投手。ドミニカ共和国出身の選手として最多の244勝目をあげました。

45歳のコロンはメジャー最年長。毎年チームを変えながらも勝ち星を重ねています。

若いころは100球を超えても160㎞を記録するほどの剛腕でしたが、現在は140㎞前後のつーしーむが中心の技巧派に転身。

若い頃の映像です。速い!ほんで細い笑

今はビッグセクシーの愛称でみんなから愛されています。まずは節目の250勝を目指して頑張ってほしいですね。

 

今週はアストロズの12連勝や連日の平野投手の好投などが印象に残っています。あと来週以降になるのですがヘレーラを含むナショナルズのブルペンの起用法が気になります。

監督のデーブ・マルティネスはメジャー随一の策士(大胆なシフトが有名)カブスのマドン監督の下で長年コーチ経験があるので柔軟な起用をしてくる可能性があるので注目しています。

では本日も好プレー集でおしまいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です