おすすめの節約方法はこちら

マンション?一戸建て?マイホームの選び方

こんにちわ、ふみです!

家選びって難しくないですか?

我が家は情報が多すぎて迷いましたが、答えはそれぞれのライフスタイルで変わってきます。

マンション、一戸建てそれぞれに新築と中古があり選択肢が変わってきます。

そして最初に身もふたもないことを言いますが1番コスパがいいのは「一生賃貸」です。

ですが私も含めマイホームは夢という方も多いと思いますので、今回はマイホームの選び方について考えていきたいと思います。

どんなポイントで選べばいいのか

マンションのメリット

まずは長所ですが

  • 防犯(セキュリティ)の高さ
  • 管理が楽
  • 駅から近い
  • 地震に強い
  • 防音性が高い

このあたりがマンションを選ぶ人の理由の上位ですね。

まずマンションのメリット上位の防犯性ですが、最近のマンションはエントランスがあって、階層ごとにエレベーターが違うところも多いので迷路みたいで防犯的には非常に安心です。

さらに管理人や警備員がいるのも安心だと思います。

これは一戸建てにはない大きなメリットで、不審者の侵入が考えにくい構造になっています。

次は管理が楽との意見ですが、管理費を毎月払い管理人や警備員を雇っているので煩わしいことは考えなくて済み、管理は一戸建てより格段に楽だと思います。

ゴミ出しが24時間OKのところも増えてきているのでそのあたりもメリットです。

マンションは駅から近い物件が多いのもポイントです。通勤で電車を使う都心部の人は駅近は必須です。

あとは構造上地震に強く防音性に優れています。

構造的にはマンションは免震構造や制振構造の建物も増えてきています。免震構造はコストはかかりますが揺れが少なくなるメリットがあるので、高層マンションでは重要なポイントだと思います。

地震への備えはそれだけではなく最近では備蓄用の食料を大量に保管しているマンションも増えてきています。災害はいつ起こるかわからないので安心ですね。

防音性は壁と床の厚みで決まりますが、新しいマンションであればあるほど分厚い傾向です。マンション見学の際には壁の厚みは必ず聞いてみてください

マンションのデメリット

  • 夏の暑さは異常
  • 気になる生活音
  • 迷路のような構造

私は2年間マンションの最上階に住んでいましたが、夏の暑さは異常でした。

これは鉄筋コンクリート造という工法上密閉された空間になり熱がこもることと、左右が部屋に挟まれていることにより熱の逃げ場がなかったので異常に暑かったです。

逆に冬は暖かくてエアコンをほとんどかけなくても済みました。ただ、ものすごく窓が結露してとんでもないことになることもありました。

結露は窓の性能なので新築のマンションなら問題ないと思いますが、構造上暑さからは逃げられませんのでご注意を。

次は生活音。そんな大きな音ではないんです。でも音がどこからともなく聞こえます。

会話とかはさすがに聞こえませんでしたが、自分のところの音も聞こえると思うと少なからず気は使っていました

あと限定的ではあるんですが、防犯上は有利な迷路のような造りも来客が迷います。来客ならまだしも万一の時には救急隊も迷います

一刻を争うときは隣人の方に救急隊の道案内を頼むなど工夫しないと、到着が遅れるので命にかかわります

マンションは高齢の方が終のすみ家にするケースも多いですが、このようなリスクはネットで調べてもあまり出てきませんので注意が必要です。

一戸建てのメリット

  • マンションより広い面積と間取りの自由さ
  • 庭やバルコニーが作れる
  • 土地の資産価値は落ちにくく長く住むことができる

一戸建てのメリットはマンションより家が広くなるところ、間取りがあげられます。

マンションと比べ居住面積が広いうえに間取りも自由がききます。将来的に子どもさんの個室を考えている場合や自分で理想の間取りがある場合には広さが強みになります。

駐車場や庭は人によりけりですが都市部ではいらないと思いますので地域差が出る項目です。駐車場を2台分確保したい場合や庭でBBQをしたい方向けです。

家を買うときに色々調べると結構出てくるのが、建物の価値は無くなっていくけど、土地の価値は落ちにくいという情報。

実際に固定資産税は緩やかに下がっていきますが土地は下がらずに私の住んでいるエリアではどんどん上がってきています。

今後は人口減少に伴い住宅の数が余っていくので中古住宅やリフォームの需要が増える見込みです。土地を持っていれば売ることもできるし、長く住むならリフォームで長く住むこともできるので、選択肢が増えますね。

一戸建ては隣人との関係も重要な要素だと思います。

比較的大きめの分譲地(30戸以上)なら子育て世代の方が多く引っ越ししてきますので、同じような悩みが共有できたり子ども同士が仲良くなるのもメリットです。

一戸建てのデメリットは

 

cof

  • 防犯面
  • 管理
  • 購入価格

まず防犯面でマンションと比べて不利です。道路に面していたり、人目のつかないところだと空き巣や放火の危険は常にあるといえます。

管理の面では庭があれば草むしりや各種の修繕。備品も共有ではなくすべて自分持ち。お金はかかりますし、手間もかかります。要は自分で何もかもやらなければなりません

めんどくさがりは一戸建てを建ててからストレスがかかるかもしれません

そして購入価格。マンションの方が同じエリアだと値段が割安です。資産価値は残ると言われていますがそれもどこまで残るかずっと先のことは誰にもわかりません。

結局どっち?

結局は価値観の問題だと思います。

マンションではなく一戸建てを建てた理由ですが、

  • ある程度広さが欲しかった
  • 庭でくつろぐのが小さいころからの夢
  • 小屋裏(ロフト)を自分の空間にしたかった

これが我が家の理由です。

上記したようにマンションでは広さが足りず、庭も共用の庭になり、小屋裏(ロフト)が作れない。購入額は少し高いかもしれませんが

要は全くマンション向きじゃなかったんです。

 

失敗したところも少しありますが、夫婦で話あってお互いマンション向きではなかったので迷わず一戸建てにしました

一般的にはマンションを求める人は「経済性」「利便性」を重視する人が多く

一戸建てを求める人は「自由さ」を求める人が多いです。

けど一番大切なのは家族が幸せに暮らせるかどうかです。言い方は悪いですが家なんてただの箱です。

絶対にあなた方夫婦や家族で出した結論に後悔がない方にすればいいですよ!

ただ、ローンはすごく長いのでしっかりと予算についても家族で話してください!

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です